マイボイス(単話)

選挙候補者の叔父さんに声を褒められ、ウグイス嬢のお手伝いをすることになったヒロインちゃん。恥ずかしさを抑えつつ、選挙カーの上から一生懸命声を張り上げるのだが誰も見てくれない。「もっと注目されないと!」と叔父は彼女の服を開けさせ、違う意味で『注目』させようとするのだった! 清き一票を私に挿入れて♪ 日本の‘性治’は私が変える!? 美麗フルカラーエロス!


ユーザレビュー
  • 0
  • 0
  • 0



おすすめエロマンガ


















ソーシャルメディア

人気エロマンガ

おすすめエロマンガ

パートナーサイト